スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【桜を映すは炎と刃―妖狐の野望を止めろ!】仮プレ

いよいよ、妖狐依頼へ出発ね。
流れは出来上がった、とりあえず仮プレをアップ。





■心情

何をしようとしてるか知らないけど、そうそう好きにはやらせないわ。
そして、可能なら捕まえて、洗いざらい吐かせる!

■準備

灯り確保のため、懐中電灯を持って行く。

懐中電灯は消しておき、妖狐たちが来るのを茂みに身をひそめて待ち伏せ。

■戦闘

妖狐たちが現れたら即戦闘へ。
合図の灯りがついたら、私も懐中電灯をつけ、飛び出す。

私は後衛で、距離を取りつつ、みんなに回復が行き届く位置取りを意識。
妖狐の逃走を警戒し、妖狐の背後を常におさえる。
あと、百鬼夜行の直線アビを意識し、出来るだけ味方の直線上には立たない。

前衛が動きやすいように、懐中電灯で敵の動きを追い、照らす。

優先順位は、
百鬼夜行→地縛霊どれか一体→妖狐→残りの地縛霊

百鬼夜行と地縛霊一体を倒し、妖狐への守りが緩んだところに、
前衛がなだれ込み、妖狐を囲む。
私は後衛として、前衛が妖狐を囲むのをサポート。
他の地縛霊が前衛を邪魔しないようにジェットウィンドで援護する。

「邪魔はさせないんだから!」

妖狐の攻撃により、前衛が魔炎等のBSを受けた場合、
その回復に浄化の風を使用。

「風よ。みんなを癒して!」

妖狐は可能な限り、とどめは刺さずに戦闘不能へ追い込む。
そして、ロープ等で捕縛する。
やむを得ぬ場合は仕方なし。

■戦闘後

「やることはやったわ。もっとも、これで終わりというわけでもないでしょうけど」


●アビリティ
術式 浄化の風 ◆ ×12
術式 ジェットウインド改 ◆◆ ×12

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ボッコボコカウンター
今までフルボッコにされた人数
検索フォーム
プロフィール

朝宮 りんね

Author:朝宮 りんね
このブログは株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』のキャラクターによるブログです。

朝宮りんね(b57732)


両親を亡くし、孤児院を装った研究施設にて能力開発を受け、シルフィードの力を覚醒させた少女。
力を手に入れた彼女は、両親の仇である二刀流を追うが、実はその相手は自分の命の恩人であったことが分かる。


水岸烈(b62418)


二刀竜の名を持つ剣士。
りんねの命の恩人であるが、その為に彼女を苦しめた事実を悔やんでいる。
難病を患っている妹がいて、その治療費を肩代わりしてもらう約束で、従属種ヴァンパイアとなった。


当ブログにおいて使用される画像は以下の説明の元、無断での使用を禁止します。

この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は各絵師様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。