スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸血鬼艦隊戦

「………」

何もかもが虚しかった。
終わりはあっけないものだ。
戦争自体はまだ終わってはいない。
だが、りんねの戦いは終わったに等しかった。

「哀れなものね」

原初と成ってもまだ、『ゲーム』に拘った月長は、その遊びが過ぎる性格ゆえに滅ぼされた。
その手を掛けたのが自分でないのは心残りだが、別にどうでもいい。

「あいつには礼を言いたかったのよ。もう一度会ってね」

そうだ。
この思いを、復讐の炎を滾らせてくれたのは、皮肉にも、敵である月長なのである。
それに対しては、感謝さえ感じている。
だからこそ、この手で屠りたかった。

「ま、あれがヤツの底だったってことね。あんなの手にかけるのもバカらしい、きひひ」

りんねの目に新たな炎が燃える。
視線の先にそびえるのは影の城。
まだ戦いは終わっていない。

「さあ、蹂躙し尽くしてやるわ。その前に腹ごしらえしておかないとね」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ボッコボコカウンター
今までフルボッコにされた人数
検索フォーム
プロフィール

朝宮 りんね

Author:朝宮 りんね
このブログは株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』のキャラクターによるブログです。

朝宮りんね(b57732)


両親を亡くし、孤児院を装った研究施設にて能力開発を受け、シルフィードの力を覚醒させた少女。
力を手に入れた彼女は、両親の仇である二刀流を追うが、実はその相手は自分の命の恩人であったことが分かる。


水岸烈(b62418)


二刀竜の名を持つ剣士。
りんねの命の恩人であるが、その為に彼女を苦しめた事実を悔やんでいる。
難病を患っている妹がいて、その治療費を肩代わりしてもらう約束で、従属種ヴァンパイアとなった。


当ブログにおいて使用される画像は以下の説明の元、無断での使用を禁止します。

この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は各絵師様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。