スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖杯戦争-王子救出戦

「助け、られた?」

コマンダーからの指示を無視し、王子団十郎と巡礼士たちの救出へと向かったりんね。
本来ならば、完全に斬り捨てられていた状況。
だが、誰もが最後の希望を捨てなかったために、彼らを救うことが出来たと言えよう。

世界結界の破壊と、団十郎たちの命。
天秤にかけた場合、どちらが重いかは分かっていた。
だが、ここで団十郎を見捨てる選択肢を選んでしまえば、
例え戦争に勝利出来たとしても自分を許すことが出来なくなる。

「これが、誰かの為の、何かを守る為の、戦い」

今までも、戦争で仲間の為に戦ったり、救出依頼をこなしては来た。
だが、ここまで人のために頑張ったことがあっただろうか?
いや、ない。

りんねは、これからの目標。
自分の歩むべき道を、ようやく手に入れたのであった。

「まだ戦いは終わってない。次は、一人でも多くの人を助けるために戦う!」

決意に満ちたりんねの顔。
それはどことなく、誇らしげでもあった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ボッコボコカウンター
今までフルボッコにされた人数
検索フォーム
プロフィール

朝宮 りんね

Author:朝宮 りんね
このブログは株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』のキャラクターによるブログです。

朝宮りんね(b57732)


両親を亡くし、孤児院を装った研究施設にて能力開発を受け、シルフィードの力を覚醒させた少女。
力を手に入れた彼女は、両親の仇である二刀流を追うが、実はその相手は自分の命の恩人であったことが分かる。


水岸烈(b62418)


二刀竜の名を持つ剣士。
りんねの命の恩人であるが、その為に彼女を苦しめた事実を悔やんでいる。
難病を患っている妹がいて、その治療費を肩代わりしてもらう約束で、従属種ヴァンパイアとなった。


当ブログにおいて使用される画像は以下の説明の元、無断での使用を禁止します。

この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は各絵師様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。